克服日記

青汁の簡単なアレンジ方法

テレビCMでまずい!というイメージが離れない青汁ですが、最近販売されている青汁は、その種類もたくさん増えています。
そして、青汁をそのまま飲もうという人は、それほど多くないでしょう。
ストレートで飲む人もいますが、多くはいろいろとアレンジをして飲むことになります。

というのも、健康にいいとされるものは、まずくて匂いもとても青臭いものになっています。
新鮮さや栄養素の豊富さを考えると、生の青汁が一番です。
最初は生のストレートの青汁に挑戦してみますが、数日がんばってみてやはりこれは無理だと思った場合、青汁の匂いや苦味を消してから飲もうと思うはずです。

知恵を使って、味を少し変えて飲むと、それだけでおいしく飲むことができます。
ただ、そのアレンジ方法も新鮮なものの成分を壊してしまったり、他の栄養素も含めて摂取することを考えるとオススメのものがあるといえるでしょう。
そこで簡単なアレンジ方法をお伝えしていきましょう。

一番簡単でスーパーに置いているものを使うとすれば、牛乳やヨーグルトになります。
こうした乳製品は、その商品そのものがとても栄養価の高いものです。
そして、味もおいしく飲めるものばかりです。

こうした乳製品に青汁を混ぜると不思議と青臭い匂いが消えてまるで別の飲み物を飲んでいるかのような気分になります。
こうしたアレンジなら時間も必要なく、すぐに実践できますので、毎日続けて青汁を飲むことができます。
牛乳はレバーの臭み消しにも使われるぐらいですから、その効果は実証済みです。

他にはアイスや豆乳も同じように青汁に混ぜておいしく飲むことができます。
アイスはお子さん向けに好評で、甘い味が大人気です。
野菜嫌いのお子さんにもぜひオススメできる飲み物になっています。

これ以外にもハチミツや抹茶、レモンなど少し加えるだけで、青汁の弱点を消すような働きのあるものがあります。
抹茶は意外にも飲みやすいことで知られ、同じ色をしているため、まるで抹茶を飲んでいるかのような気分になります。
アレンジ方法は他にもたくさんあり、料理やお菓子http://www.riffrag.org/ao5.htmlに使うこともできるようです。
毎日飲み続けることが大切http://www.readersopinions.com/07yasai.htmlなので、飽きないように毎日違う味を楽しんでください。

青汁は健康的なダイエットを行うのに良い健康食品だといわれています。
モデルのようなすらっとした体型は多くの女性が憧れているでしょう。
そんな体型に近づくために健康的に痩せていきましょう。

飲むタイプが一般的ですが、体内に摂取する方法の他にも青汁パックでお肌に直接塗るタイプがあります。
こちらのパックは自分でオリジナルブレンドをすることができるので、ご褒美DAYに使用してみてはいかがですか?


Copyright(C) 2013 美容にも健康にも欠かせない栄養素 All Rights Reserved.