克服日記

カルシウム不足解消に青汁を勧められました

栄養成分のたっぷり入った青汁ですが、その効能・効果というと実に多くのものがあります。
青汁を一日一杯だけ飲むことで、一日に必要な野菜を摂るhttp://hoodscopesf.com/06yasai.htmlことができますし、健康な毎日を送ることができます。
青汁に含まれている野菜には、いくつかの種類があります。

主原料だけではなく、他にもいろいろな野菜を組み合わせて、あの緑の色を作り出しています。
以前の青汁は匂いも青臭く、味も苦いものでお世辞にもおいしいと呼べるものではありませんでした。
ですが、近年は飲みやすく改良された青汁商品が多く出ていますので、飲みやすくなっています。
飲みやすい青汁の選び方についてのサイトなどもありますので、そういったサイトを参考にしながら選ぶと良いでしょう。
日本人に意外と足りていない栄養成分というとカルシウムです。

カルシウム不足には青汁がいいとされていますが、カルシウムは、10代の若い人だけでなく、歳を取ってからもとても大切な栄養素です。
そして、毎日の食事の中で摂り入れるべき栄養成分です。
カルシウムを十分摂っていないと、歳を取ってから骨粗しょう症になってしまい、骨がもろくなってしまいますので十分注意してください。

青汁を飲む場合にもカルシウムがたくさん含まれている商品がおすすめです。
日本人の食生活では、カルシウムをたくさん含んだ食品が少なくなっています。
カルシウムが多いとされる牛乳やチーズなどもそれほど飲む習慣がないということも不足している原因になっています。

先進国に比べるとやはり一日の摂取量も少なくなっているようです。
また、日本で作られた野菜は、栄養分が少なくなっており、カルシウム分も食事だけでは十分に摂れなくなっているのです。
カルシウムを含んだ青汁でも、主原料の他に海藻類などを含んだ栄養たっぷりの青汁を飲んでみるといいでしょう。

それに加えて納豆などに含まれるビタミンKは、効率よくカルシウムを骨に送ることができます。
牛乳、チーズ、青汁、納豆などどうも苦手だという人は多いはずです。
こうした食品をバランスよく組み合わせて食べることで、より健康的な体になっていきます。
青汁はその中でも要の健康飲料です。
毎日飲んでカルシウム不足も解消していきましょう。

Copyright(C) 2013 美容にも健康にも欠かせない栄養素 All Rights Reserved.